円滑なコラボレーションを実現 Google Workspace for Education Fundamentals

効率を向上 Google Workspace for Education Fundamentals

柔軟にコミュニケーション Google Workspace for Education Fundamentals

タスクを整理 Google Workspace for Education Fundamentals

信頼性に優れたセキュリティを提供 Google Workspace for Education Fundamentals

円滑なコラボレーションを実現

効率を向上

柔軟にコミュニケーション

タスクを整理

信頼性に優れたセキュリティを提供

Google Workspace for Education Fundamentals

G Suite for Educationは、Google Workspace for Education Fundamentalsになりました。これは、学習、コラボレーション、コミュニケーションのための柔軟で安全な基盤を提供する、使いやすいツールの無料スイートです。

学習のための使いやすい無料のツールで教育環境を強化

  • ドキュメント

  • スライド

  • スプレッドシート

  • ドライブ

  • フォーム

  • Jamboard

円滑なコラボレーションを実現

学校コミュニティ内の全員が簡単にコラボレーションできるようになります。

  • Classroom

  • アサインメント

効率性を向上

作業の簡素化と効率化に役立つ使いやすいツールを教師に提供します。

  • Gmail

  • Meet

  • Chat

柔軟なコミュニケーション

学校内でメール、チャット、動画を使用してコミュニケーションをとることができます。

  • Keep

  • カレンダー

タスクを整理

ToDo リストの作成や、タスクのリマインダー作成、会議のスケジュール設定を行うことができ、タスクの最新状況の把握に役立ちます。

  • 管理

信頼性に優れたセキュリティを提供

最高クラスの多層防御セキュリティにより、オンライン上の脅威から保護します。

コラボレーション

コラボレーションを促進してより効果的な授業にする

  • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム、サイト、Jamboard を使用してリアルタイムでコラボレーションできる

  • Google Meet、Chat、Gmail を使用して、生徒、教師、保護者、管理者がどこにいてもコミュニケーションをとることができる

  • Classroom 内で直接生徒と交流し、課題や提出物をより良いものにするために生徒にわかりやすく指導できる

  • 各生徒の学習スタイルに合わせてユーザー補助機能を個別に設定し、インクルーシブな学習環境を実現できる

高い生産性

教師を支援して生産性を向上

  • 教師は Classroom とアサインメントを使用して、コースの作成、授業の編成、成績の配布、充実したフィードバックの共有を簡単に行うことができるため、時間を節約できる

  • ルーブリックとコメントバンクを使用して、評価とフィードバックの一貫性と透明性を確保できる

  • 教師は Classroom で学習カリキュラムの投稿とスケジュール作成、および ToDo リストの作成を行うことで、仕事を効率化できる

  • 独自性レポート で引用の問題を簡単に確認して指摘できるため、独自の発想と学問的誠実性を促すことができる

安全

デジタル学習用の安全な基盤を構築

  • ユーザーの追加、デバイスの管理、セキュリティの設定を簡単に行って、データの安全性を確保することができる

  • あらゆるデバイスのセキュリティを確保し、モバイル デバイスにアプリを配布できる。また、任意のエンドポイントへのリモート アクセスを制限できる

  • 自動データ損失防止(DLP)を使用して、Gmail とドライブの機密データを保護できる

コンプライアンス

厳格なコンプライアンスとユーザー補助基準に対応

  • コンプライアンスの遵守や Vault での電子情報開示を目的として、ユーザーデータの保持、記録保持(リティゲーション ホールド)、検索、エクスポートを実行できる

  • さまざまな要件や業界標準(FERPA、COPPA、GDPR など)に準拠して使用できる

  • 字幕、スクリーン リーダー、点字リーダー、画面拡大などの組み込みのユーザー補助ツールを使用して、あらゆる生徒に対応できる

リソース

導入に役立つ各種リソース

事例紹介

教師が Education Fundamentals を活用してどのような効果をあげているのかをご覧ください

よくある質問への回答を確認する

このエディションの料金設定はどのようになっていますか?

Education Fundamentals は利用資格のある教育機関を対象に無料で提供されています。資格があるかどうかを確認するには、こちらのページにアクセスしてください。

Education Fundamentals には何が含まれますか?

Education Fundamentals に含まれるすべての機能セットを確認するには、比較表をご覧ください。

Education Fundamentals は G Suite for Education とどのように違いますか?

Education Fundamentals は G Suite for Education の新しい名称です。所属する学校で現在 G Suite for Education を使用している場合、Education Fundamentals に移行するための手続きは必要ありません。学校における Google ツールの使用方法や、新規のお客様がツールにアクセスするための条件に変更はありません。

Education Fundamentals の保存容量はどのくらいですか?

Education Fundamentals をご利用の教育機関には、保存容量が 100 TB の共有プールが提供され、自由に管理および割り当てることができます。保存容量を追加するオプションについては、管理者にお問い合わせください。詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

Google Workspace for Education(旧 G Suite for Education)の既存のお客様は、2022 年初頭まで無制限ストレージを引き続きご利用いただけます。

詳しい情報はどこで確認できますか?

Education Fundamentals の詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

使ってみる

Google Workspace for Education Fundamentals を使ってみる

Education Fundamentals の無料のツールスイートで学校全体のコラボレーションを強化しましょう。学習とクラス管理に役立つ、柔軟で安全かつシンプルな基盤を提供します。