教育に関する調査と分析

コンピュータ サイエンス教育の現状に関するレポートをご覧いただけます。将来必要なスキルをすべての生徒が身に付けられる授業を実現するためのヒントが見つかります。

1/4

コンピュータ サイエンス教育に関するレポート

米国における幼稚園から高等学校のコンピュータ サイエンス教育: 2017 年度の州の報告書

米国 43 州の生徒、保護者、教師、学校の運営関係者によるコンピュータ サイエンス教育の捉え方と体験について考察しています。

レポートを見る

米国における幼稚園から高等学校のコンピュータ サイエンス教育: 2017 年度の州の報告書

幼稚園から高等学校に CS 教育を浸透させるための取り組みについてご報告するため、このレポートでは、2014 年度と 2015 年度に行った Google と Gallup の共同調査の結果をまとめています。トピックは CS 教育に関する認識、機会、サポート、インフラストラクチャで、米国 43 州において CS 教育へのアクセスを広げるための提言も盛り込まれています。

全文を読む

州ごとの調査結果


米国における幼稚園から高等学校のコンピュータ サイエンス教育: 2016 年度の州の報告書

コンピュータ サイエンスに対する認識、機会の有無、履修状況、インフラストラクチャが米国 11 州のコンピュータ サイエンス教育にどのように影響しているかについて報告しています。

レポートを見る

米国における幼稚園から高等学校のコンピュータ サイエンス教育: 2016 年度の州の報告書

コンピュータ サイエンス(CS)教育へのアクセスの公平性改善を推進することは、私たちの未来にとって非常に重要です。これは、コンピューティング関連の仕事が増え、需要が拡大しているためだけではありません。CS が複雑な問題を解決する批判的思考力、新しいアイデアを生み出す創造性、イノベーションを推進するスキルを育むからでもあります。CS をすべての人が学べるようにする取り組みの進展をご報告するため、このレポートでは、2016 年の米国 11 州における CS 教育の現状と提言をまとめています。

全文を読む

州ごとの調査結果

2/4

アクセスを拡大して履修率を高めるための戦略

コミュニティ カレッジ経由でのコンピュータ サイエンスの学位取得に関する長期的分析

コミュニティ カレッジは、コンピュータ サイエンス分野へ多様な人材を送り込むうえで重要な役割を果たします。このレポートでは、学生を成功へと導くためのコミュニティ カレッジへの提言をまとめています。レポートを読む


コミュニティ カレッジ経由でのコンピュータ サイエンスの学位取得に対する学生の見解

学生がコミュニティ カレッジからコンピュータ サイエンスのキャリアへと進みやすくするためには、柔軟でわかりやすい制度が求められます。レポートを読む


大学進学までのコンピュータ サイエンス教育: 現状の調査

生徒のコンピュータ サイエンスとの関わり方や、学校における教育機会の公平性改善についての調査結果を報告しています。レポートを読む


コンピュータ サイエンスを選ぶ女性たち - 本当に重要なこと

コンピュータ サイエンスの学位取得に女性を導くうえで、周囲からの励ましと実体験の提供が重要な役割を果たします。レポートを読む

3/4

現在の課題と履修の障壁

コンピュータ サイエンスの探究: 米国の幼稚園から高等学校におけるアクセスと障壁

生徒や保護者、教師、学校の運営関係者はコンピュータ サイエンス教育の重要性を認めてはいるものの、多くの学校では優先事項として扱っていません。これらのレポートでは、米国内の地方に住む生徒、黒人生徒、女子生徒、ヒスパニック系生徒に対するその影響を検証しています。

レポートを見る

コンピュータ サイエンスの探究: 米国の幼稚園から高等学校におけるアクセスと障壁

テクノロジーは急速に進歩しており、コンピュータ サイエンスを必要とする職業への就職人口は増え続けています。そのため、すべての生徒がデジタル リテラシーを身に付け、コンピュータ的思考、プログラミング、コーディングといったコンピュータ サイエンスの基礎スキルを習得することが極めて重要になっています。

全文を読む

集団ごとの調査結果の概要

Richland SC image of three African American students working on a laptop.
格差をなくす: 黒人生徒
レポートを読む
Chromebooks で作業しているニカブを着用した 2 人の生徒
格差をなくす: 女子生徒
レポートを読む
教室の前を見て微笑んでいる 10 代の少女と、後ろで真面目な顔つきで授業に集中している 10 代の少年
格差をなくす: ヒスパニック系生徒
レポートを読む
グラフィティのある壁の画像(メキシコ、ドローレス イダルゴ)
格差をなくす: 地方の学区と小規模の学区
レポートを読む

コンピュータ サイエンス教育における多様性ギャップ: 女子、黒人、ヒスパニック系が少数に留まる背景を探る

コンピュータ サイエンス系学部への進学を生徒に思いとどまらせる構造的、社会的障壁について理解すれば、保護者、教師、学校の運営関係者がこの分野により多くの生徒を送り出すうえで役に立ちます。レポートを読む


コンピュータ サイエンスの学習に対する生徒の意欲を高める

アクセスの容易さに加えて、生徒の関心度と自信の有無が、コンピュータ サイエンスのスキルを習得できるかどうかを決定づけます。レポートを読む


コンピュータ サイエンスのイメージ: 米国の生徒、保護者、教育者の捉え方

ロールモデルの見つけにくさと固定観念が、コンピュータ サイエンスの教育とキャリアにおける人種およびジェンダーの多様性欠如につながっている可能性があります。レポートを読む


問題を解明する: メディアによるコンピュータ サイエンスの一定の描き方の広まりとその性質

マスメディアでのコンピュータ サイエンスの取り上げ方が、コンピュータ サイエンス分野で働く人々とその仕事内容に対する生徒のイメージに影響を及ぼしている可能性があります。レポートを読む


米国の幼稚園から高等学校におけるコンピュータ サイエンス教育の傾向

幼稚園や小中高校の生徒、教師、運営関係者のコンピュータ サイエンスと学習機会に対する認識がどのように変化しているかについて考察しています。レポートを読む

4/4

生徒の関心を高めて将来必要となるスキルを習得させるための戦略

スキルに関する課題への取り組み: 生徒を将来に備えさせる

デジタル リテラシー、チームワーク、批判的思考力などの 21 世紀型スキルが、未来の仕事に対応する力の育成につながっているかどうかについて考察しています。レポートを読む


21 世紀の教育における新しい試みのサポート

21 世紀の仕事に生徒を備えさせるためには、新しい手法、テクノロジー、ツールを授業に取り入れることが教師に求められます。レポートを読む


格差をなくす: ICT を利用したコラボレーションによる読み書きと算数の学力向上

情報通信技術(ICT)は、読み書きや算数の教育モデルの有効性を高めるのではないかという期待が寄せられています。レポートを読む


フィンランドにおける教師の地位: 敬意と自律性がキーワード

フィンランドでは、教師は尊敬と対象となる人気の職業のひとつです。このレポートでは、その理由と教育システムへの影響をまとめています。レポートを読む


教室における無意識の偏見: 実例と機会

無意識の偏見がコンピュータ サイエンスや STEM 分野での公平性に及ぼす影響と、戦略的な改善方法についての調査を報告しています。レポートを読む


教育における人工知能(AI)の活用

実際の授業での AI を使った学習効果向上の可能性について、入門者向けにまとめています。レポートを読む

成功事例のご紹介

質の高いコンピュータ サイエンス教育へのアクセスによって、生徒の学びの機会が広がった事例をご覧いただけます。

ご登録いただきありがとうございます。

関心をお持ちの分野について詳しくお聞かせください。