コンテンツに移動

教育の革新

教師の意欲を高めることで、生徒の関心を引き付ける授業を行うことができます。また、管理業務を効率化すれば、教師は指導により多くの時間を割けるようになります。世界中の教師は実際の授業に 1 日 5 時間を費やしています。これに対し、採点や授業計画の作成などの関連作業に1 日 3 時間を費やしています。

3 時間教師は採点や授業計画の作成などに 1 日 3 時間を費やしています。

Cambridge Assessment International Education、2018 年

53%のスペインの教師が、テクノロジーによって教師同士の共同作業が可能になると考えています。

Blink Learning、2018 年

88%のイギリスの教師が、教育向けテクノロジーを活用することで教育の革新と質の向上が可能になると考えています。

Tes、2018 年

さまざまな国と地域の教育動向

オーストラリア、米国、北欧など、世界の国と地域で教育がどのように進化しているかを詳しくご覧いただけます。

教育の革新

Anneli Rautiainen 氏との対話

フィンランド国家教育委員会、Innovation Unit ヘッド

Anneli Rautiainen 氏

今後 10 年間で専門能力開発はどのように発展すると思いますか?

将来的には、専門能力開発は仕事の一部として継続的に行われるべきだと思います。教師と校長は個々の専門能力開発計画を用意し、計画に自身の考察と同僚の考察を含めます。急速に変化するこれからの世界では、知識よりも能力の重要性がさらに増していきます。オンライン学習も進化していくでしょう。グローバルでも地域社会でも、知識を共有できるコミュニティに学習の場が生まれていきます。

クラスルームの効果的な革新とは何か、一言で説明してください。

クラスルームの効果的な革新とは、生徒同士または生徒と教師が協力して生み出すもの。

学校と教師がクラスルームでの指導方法を効果的に革新するために最も重要な基礎は何であるとお考えですか?

コラボレーション文化が学校に根付いている必要があります。教師と学生が継続的に学習し知識を共有できるコミュニティを作り、校長はこうしたコミュニティが互いに協力できる機会を用意します。

エキスパートの詳しい説明

Teacher Center で詳しく学ぶ

教師と生徒がともに未来に備えるために役立つオンライン コースとリソースをご紹介します。

使ってみる

学校教育における新しい分野

現在の教育に影響を及ぼし、未来の教育環境を形作っていく重要なトレンドについて学習します。