コースキットを使って G Suite と既存の学習管理システム(LMS)を連携させる

コースキットは、教員による課題の作成、回収、確認をサポートする無料のツールセットです。

G Suite を既存の LMS に組み込む

コースキットを使うと、クラス管理やワークフローを妨げることなく、既存の LMS 内からドキュメント、スプレッドシート、スライド、ドライブなどのツールを使用することができます。また、コースキットに組み込まれている採点ツールにより、フィードバックの管理がすべて 1 か所で可能になります。

ワークフローと管理を改善

お使いの LMS 内から課題の作成、管理、採点を行える各種ツールを使って、カリキュラムを効率的に管理できます。

学生とのコミュニケーションを効率化

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを使うと、学生とプロジェクトに共同で取り組みながら意見をやり取りできるほか、進捗状況の確認やフィードバックの提供など、さまざまなことを行えます。

LMS との無料の統合と LTI 標準への準拠

コースキットは、追加の費用をかけずに既存の LMS と統合することができ、Learning Tools Interoperability(LTI)標準にも完全に準拠しています。

充実したフィードバックを提供

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、PDF 内で個々の学生に合わせてカスタマイズしたフィードバックを効率的に提供できる新しい機能を使えば、採点に費やす時間を減らして、学生の指導により時間をかけることができます。

「連携させたいツールはたくさんあるので、教員が Google ドキュメント内で課題の回収と採点を簡単に行える仕組みには本当に助かっています。」

Holly Zakos, 上級教育 IT 技術者, リーハイ大学
学生の作業を興味深そうに見つめる教授。

教室でのコラボレーションを効果的に促進

手間をかけずに教材を配布

コースキットの埋め込みツールを使うと、教員は課題についての情報、シラバス、講義のプレゼンテーション、動画など、あらゆるファイルを投稿できます。LMS 内に埋め込まれたファイルはドライブ内に整理され、自動的に共有されるため、共有を手動で設定する必要もありません。

課題の提出や採点を円滑化

ファイル形式が統一されていなくても、問題ありません。コースキットを使用すると、学生は PDF などドライブ対応のどの形式でも課題を提出することができ、教員は組み込みの採点ツールを使ってオンラインで課題を簡単に採点できます。また、コースキットでは、提出期限になると課題が自動的にロックされて編集できなくなります。

組み込み式の強力なフィードバック ツール

コースキットにはカスタマイズ可能なコメントバンクが組み込まれており、教員は、よく使うフィードバックをコメントバンクから簡単に挿入できます。こうすることで、Google ドキュメントやドライブのコラボレーション機能を使い、個々の学生に合わせたフィードバックのカスタマイズにより時間をかけることができます。

G Suite for Education のご案内

G Suite for Education に含まれているツールとアプリケーションの詳しい情報をご覧ください。

ご登録いただきありがとうございます。

関心をお持ちの分野について詳しくお聞かせください。