Windsor Southeast Supervisory Union、1 対 1 の Chromebook プログラムの導入で共同学習が増加

生徒の全員が平等にツールにアクセスできるようになったので、タイピング、メールのマナー、インターネットを使ったリサーチなど、大学や職場での成功に欠かせない基本的な IT スキルを身につけることができます。

小学 4 年生算数科教師 Kate Ryan 氏

課題

WSESU では、手動でのバックアップが必要なく、WSESU の発展に合わせて拡大可能な IT ソリューションを求めていました。組織の目標は、経済的、技術的な負担をかけずに IT を使った共同学習を増やし、1 対 1 の学習モデルを導入することでした。

解決策

2012 年、WSESU では 1 校で 5、6 年生を対象に Chromebook の試験導入を行いました。次の年度には 2 校で 5~8 年生の生徒に Chromebook を提供し、その次の年度には 3~11 年生の全生徒が Chromebook を使用できるようにしました。1 対 1 プログラムにより、生徒がいつでもどこでも学習できるようになったことに加え、全生徒にデジタル学習リソースを提供することで全員に平等な教育を提供するという WSESU の教育方針も実現しています。