アッパー グランド学区、Android と Google Play for Education でいつでもどこでも学習が可能に

生徒たちはより意欲的に課題に取り組むことができるようになりました。また、タブレットからアクセスできるテクノロジーを使って自分たちの考え方や方法を裏付けることができるため、自らの力で問題を追及する自信が持てているようです。

ウエストミンスター ウッズ公立学校、5 年生担当教師 David Scott 氏

課題

UGDSB では、視覚、聴覚、触覚とさまざまな方法を通じて生徒が知識を習得、表現できるようにしたいと考えていました。

解決策

教室に Android タブレット、Chromebook、Google Play for Education を導入したところ、生徒はそれぞれに合った方法で学習することができ、プロジェクトの共同作業にもシームレスに取り組めるようになりました。