ジョン・モナシュ サイエンス スクール、Google Apps for Education で学習コースをバーチャル化

「Google Apps なら、遠隔地にいる教師でもツールに簡単にアクセスして利用することができ、互いに何百キロも離れた所にいる生徒たちが同時に共同で学習し、理解を深め合うことができると考えました。」

ジョン・モナシュ サイエンス スクール校長 Peter Corkill 氏

課題

ジョン・モナシュ サイエンス スクールでは、Emerging Sciences Victoria(ESV)という遠隔学習プログラムを通じて、遠隔教室に上級サイエンス課程を提供する手段を模索していました。これを実現するためには、バーチャル授業の構築や遠隔地にいる生徒のサポートが可能で、リソースの限られた学校でさまざまな端末を使用している教師たちにも対応できるプラットフォームが必要でした。

解決策

ESV では、こうした諸問題を解決できる Google Apps for Education を採用することにしました。その結果、学校への経費負担ゼロで、教師や生徒はどのような端末からでも教材へのアクセスや共有、互いのコミュニケーション、プロジェクトでの共同作業ができるようになりました。現在、10 年生の 156 人の生徒が 30 の遠隔教室で、以前は不可能だった授業を受けることができるようになり、将来、理工系の職業に就くことも夢ではなくなったと喜んでいます。