Brittany Wenger さん、肺がんの検出アルゴリズムを作成

受賞によって自分自身が定義されるわけではなく、私の科学的研究の正当性が認められたのだと思います。この研究は年々複雑化しており、人類にメリットをもたらす可能性が増してきています。

デューク大学学生 Brittany Wenger さん

課題

医師たちは、患者に対して一貫した信頼性の高い治療を提供できるよう努めています。身内ががんを患った経験と世界をより良くしたいという願いから、Brittany Wenger さんは自身の科学者と研究者としての能力を駆使して、乳がんを診断するための、まるで生き物のようなとてつもないネットワークを作成することにしました。

解決策

クラウドの力を利用して Brittany さんが作成した驚異的なネットワークは、がんを正確に検出できることが実証されています。Google Science Fair への彼女の応募作品は、人間には複雑すぎて認識できないパターンを検出する方法をクラウド ネットワークに教える人工頭脳のようなものでした。これらの人工神経ネットワークを個々のデータに適用することで、彼女の開発したプログラムは 99.1% の精度で乳がんを検出することが可能です。このプログラムは現在、病院での患者の診断に実用化されています。