G Suite で英国のアカデミーをけん引する Academies Enterprise Trust

G Suite への移行がこれほど簡単であることも、移行によりこんなにも多くの効果が見られることも、まったく予想外でした。教育の質が向上したことに加えて、端末の管理がはるかに簡単になりました。

Academies Enterprise Trust、ICT 主任 Chris Meaney 氏

課題

AET は、76 校の生徒全員が将来、地域や国の経済活動に参加できるようになることを目標に、世の中に価値ある貢献をもたらすのに必要な能力と自信が身につくよう生徒を支援しています。その一環として、最大限の教育機会を提供するうえで IT の活用は欠かせません。ところが、学校ごとに技術的な環境が大きく異なっていたため、学習向けテクノロジーのオプションを十分に模索できずにいました。統一されたシステムなしに、効率的なプロセスとわかりやすい予算体系を編み出すことは困難でした。そのため、学校間で管理も知識の共有も連携できない状態が続いていたのです。

解決策

2012 年の夏、AET では、教育機関向けに無料で提供されているウェブベースのコミュニケーションおよびコラボレーション用スイート、G Suite for Education の採用を決定しました。Gmail や Google カレンダー、Google ドライブ、Google サイト、Google Classroom といったサービスを活用することで、新しい授業の形、学校間のより効果的な知識の共有、管理効率の向上に加え、全員の自宅からのアクセスなど、さまざまな可能性を見出すことができました。また、すべての生徒が最新のテクノロジーを利用できるようにするため、手頃な価格と簡単なウェブアクセスを提供するブラウザベースのノートパソコン、Chromebook をクラス用に多数展開しました。