すべての学習者が利用できるように設計されたデバイス

Chromebooks にはすぐに使えるユーザー補助機能が含まれており、さまざまなニーズ、能力、学習スタイルの生徒に学習環境を提供します。組み込みの設定、使いやすいアプリや拡張機能によって、すべての生徒が集中して学習に取り組めるように学習環境をカスタマイズできます。

イヤホンを付けてパソコンを使用している子ども。

教育における公平さはアクセスから始まる

すべての生徒は、自分の能力を探し、見つけ、形作り、最大限に発揮するために必要なツールを使用した、質の高い教育を受ける価値があります。Chromebooks によって、障がいのある生徒やさまざまな学習アプローチが必要な生徒など、より多くの生徒が最新の学習環境を利用できるようになります。

Chromebooks を使えば、世界中の教室で生徒が必要な情報にアクセスし、効果的な学習に必要なツールで学習に取り組めるようになります。

視覚

見やすくする

少ないキーストロークまたはマウスクリックで、画面上のコンテンツを簡単に表示したり、読んだりできるようになります。

ユーザー補助用のコントラストとズーム機能が表示されているアニメーション

聴覚

音声設定を調整し、字幕を表示する

聴覚に障がいがあるユーザーが、音声または動画ベースのコンテンツの情報を理解するのをサポートできます。

音が鳴っているノートパソコンのアニメーション。

モノラル音声

両方のスピーカーから同じ音が出るようにすることで、一方の耳に障がいがあるユーザーに対応できます。

入力方法

生徒に情報入力の選択肢を提供する

標準的なキーボードを使用するのが難しい可能性がある生徒をサポートできます。

ユーザーの情報入力方法が表示されているアニメーション

教育者が Chromebooks を使用してあらゆる学習者をサポートする方法を確認する

使ってみる

アプリや拡張機能でカスタマイズして個別のニーズに対応する

さまざまなリソースを利用し、生徒のさまざまなニーズや学習スタイルに合わせて Chromebook 環境をカスタマイズできます。