エドモントンの公立学校区、G Suite for Education でコラボレーション型の学習形態を確立

課題

エドモントン公立学区(EPS)は、使いやすいオンラインのコラボレーション ツールを生徒と教師に提供することで、革新的なカリキュラムを拡大したいと考えていました。この学区ではすでに、学校がホストするメール アカウントと生産性向上用のクライアント ソフトウェアを提供していましたが、テクノロジーへのアクセスやオンラインのコラボレーション ツールの利用は限られていました。また、生徒は学区のワイヤレス ネットワークに接続することができましたが、ソフトウェアやツールを利用するには、セキュリティで保護された VPN 経由でアクセスする必要がありました。さらに、複数のオペレーティング システムやソフトウェアが使用されている状況に、教師も不便を感じていました。こうした理由から、生徒がもっと簡単に協同学習を行い、教師とより生産的にやり取りできる包括的なコラボレーション型学習コミュニティの確立が求められていました。

「何人かの教師は、もっと早くから G Suite があればどんなによかったか、と話しています。多くの生徒にとっても、G Suite が学習意欲と成果の向上につながっています。」

Terry Korte, IT 統合計画コーディネーター

解決策

EPS は、G Suite for Education(以前の Google Apps for Education)の試験運用プログラムを開始し、徐々に拡大していきました。その結果は期待以上で、フィードバックも非常に好評でした。G Suite に移行してからは、学区全体でコラボレーションが盛んになりました。生徒と教師は、小説についてのブログを作成したり、Google スプレッドシートで数学の問題を解いたりするほか、Google ドキュメントでのリサーチ プロジェクトやアンケートの共有、Google サイトでのリンクや画像、動画を含むサイトの作成なども行っています。また、G Suite により、モバイル端末間で異なるオペレーティング システムやソフトウェアが使用される問題も解消され、教師は資料の共有や収集をよりシームレスかつ効率的に行えるようになっただけでなく、宿題や課題の進捗状況をより正確に把握できるようになりました。そして何よりも、G Suite によって生徒の創造性が向上し、学習とコラボレーションに対する熱意も高まっています。

教育機関のプロフィール

カナダのアルバータ州にあるエドモントン公立学校区(EPS)は、教育におけるイノベーションでよく知られており、世界各地の学区から、公立学校教育の成功例である EPS から学びたいという代表者が訪ねてきます。

ご利用のソリューション

ダウンロード

ご登録いただきありがとうございます。

Let us know more about your interests.