革新的なクラークスタウン中央学区、Google の最新サービス Classroom の開発を支援

課題

クラークスタウン中央学区の教員は、煩雑で高価なプログラムや機器を扱うことに負担を感じていました。そこで、教育 IT チームとその同僚たちは、クラス管理向けのシンプルで使いやすいソリューションを見つける必要がありました。

「教師がすぐに課題を出題できるので、教室での学習効果が高まります。」

Paul Lepore, 8 年生社会科教師, フェリックス フェスタ中学校

解決策

教員と IT チームが数か月にわたって Google Classroom を試した結果、生徒の学習意欲が高まったこととクラスの運営が改善されたことの 2 つのメリットがもたらされました。Google Classroom には使い方も配布も簡単なコラボレーション ツールとアプリケーションが揃っているため、生徒に出す課題を効率的に管理するのに役立っています。

教育機関のプロフィール

ニューヨーク州南部にあるクラークスタウン中央学区(CCSD)では、約 8,600 人の生徒が学んでいます。CCSD の特色は、小規模校制、コミュニティへの参加、個々の生徒に応じた指導を推進していることです。小学校 10 校、中学校 1 校、高校 2 校、幼稚園から高校までの特殊教育センター 1 校を抱えるこの学区は、ウェブベースのテクノロジーを通して生徒に革新的なプログラムを提供しているほか、これまで G Suite for Education など数々の革新的なツールをいち早く採用してきました。予算が限られているときでも、教員や生徒に最適なツールを提供するよう努めています。

ご利用のソリューション

ダウンロード

ご登録いただきありがとうございます。

Let us know more about your interests.