Brittany Wenger さん、乳がんの検出アルゴリズムを作成

課題

医師たちは、患者に対して信頼性の高い治療を常に提供できるよう努めています。身内ががんを患った経験と世界をより良くしたいという願いから、Brittany Wenger さんは科学者と研究者としての能力を駆使し、乳がんを診断するためのネットワークを構築する決心をしました。それは、まるで生き物のようなとてつもないものでした。

「受賞によって自分に対する評価が変わったというよりも、私の科学研究の正当性が認められたのだと思います。毎年、私の研究の複雑さが増すたびに、人類にメリットをもたらす可能性も高まっています。」

Brittany Wenger, 学生, デューク大学

解決策

クラウドの機能を利用してブリタニーさんが作った驚異的なネットワークは、がんを正確に検出できることが実証されています。ブリタニーさんは、この人工ニューラル ネットワークを構築するために、Google Cloud Platform ツールのひとつである Google Apps Engine を利用しました。Google Science Fair への彼女の応募作品は、人間には複雑すぎて認識できないパターンの検出方法をクラウド ネットワークに学習させた、人工頭脳のようなものでした。この人工ニューラル ネットワークを個々のデータに適用することで、99.1% の精度で乳がんを検出することが可能です。現在、このプログラムは医療機関のがん診断で実用化されています。

教育機関のプロフィール

Brittany Wenger さんは、2012 年度の Google Science Fair のグランプリ受賞者です。彼女はまだ高校生のときに、医療技術分野に重大な影響をもたらす研究を行いました。彼女がテクノロジーの力と科学を愛する気持ちを武器に構築したのは、高精度で乳がんを診断できる人工頭脳でした。その人類への貢献が称えられ、Brittany さんは『TIME』誌の「30 歳未満の 30 人」の 1 人にも選ばれています。

ご利用のソリューション

ダウンロード

ご登録いただきありがとうございます。

Let us know more about your interests.