ダイナミック ラーニング プロジェクト

このパイロット プログラムは、教室の内外にテクノロジーを届けられるよう、リソースの不足している地域社会を支援する Google の取り組みの一環です。テクノロジーが教育において重要かつ不可欠な役割を担うようになっている中、Google はより多くの教師と生徒がその恩恵を受けられるよう支援していきたいと考えています。

教育者を支援する

テクノロジーは、それ自体が教育を改善したり教育問題を解決したりできるわけではありませんが、使い方がわかっている教育者の手にかかれば強力なツールになり得ます。しかし、今日の教育者、特に資金不足の学校で教える教師にとって、テクノロジーの使い方を効果的かつ有意義な方法で学べるトレーニングの機会は限られています。¹

こうした課題への取り組みの第一段階として、リソースの限られている学校に専任コーチを派遣する「Digital Promise」に対して Google.org が助成金を提供しています。² このパイロット プログラムが、テクノロジーを授業に採り入れるために学校が必要とするものは何かを知る一助となることを Google は願っています。

専任のコーチ

授業を変革する新しいテクノロジーの使い方を学べるよう、各学校のフルタイムのコーチが状況に合ったサポートを教員に提供します。

持続的なイノベーション

コーチと学校長が協力し、この知識が学校全体、さらには地域コミュニティと共有されるように取り組みます。

リソースにとらわれないプログラム

このパイロット プログラムは特定のテクノロジーやツールを必要とせず、学校にあるものをさらに活用できるようにすることを目的としています。

プログラムの後援


このプログラムの参加に関心をお持ちの場合

お送りいただいたフォームは Digital Promise によってのみ確認されます。

連絡する

ご登録いただきありがとうございます。

関心をお持ちの分野について詳しくお聞かせください。